ブラックリストとキャッシングホワイトとは?

ブラックリストとキャッシングホワイトとは?

ブラックリストとキャッシングホワイトとは?

 

「事故情報の登録」こそがブラックリストの正体だ!

 

ブラックリストという名のリストは金融業界には存在しないといいます。しかしたくさんの人が聞き慣れた言葉ですよね。

 

ブラックリストとは?

 

カード利用者の信用情報は信用機関に登録されています。その中の事故情報がブラックリストと言えそうです。

 

 

しかしブラックリストの乗ったらキャッシング審査に通らないとすぐに思ってしまいますが、事故情報があるからと言って貸してはいけないという決まりもないのです。

 

ここで言えるのは、信用情報機関に残された事故情報はカード発行の為の審査基準の一つであって全てではないということです。最終的にカードを発行を決めるのは銀行やカード会社の担当の人なのです。

 

過去に延滞に記録が残っていてもこれからの支払いの延滞のリスクが低いと判断されてしまえばカード発行の可能性がでてきます。

 

ブラックリストがキャッシング審査の基本軸ではないということですので、異常にブラックリストという言葉に不安になることはありません。

 

キャッシングのホワイトについて

 

ホワイトとはカードの使用実績や履歴が全くない人のことを「白」・・・ホワイトと呼びます。要するに一度もカードを作ったことがない人ですね。

 

普通に考えると安心してお金をかせる人と思ってしまいますが、貸す側から見るとそうではないようなのです。若い人や新社会なあどの人ならカードを作ったことがないのは理解できますが、年齢を重ねた人が「ホワイト」だと今までカードを作らなかった理由が不安材料になるというのです。

 

何も信用情報がないというのは、審査判断する材料もないということになってしまうのだそうです。

 

ブラックリストとキャッシングホワイトとは?

消費者金融で今すぐ借りるならこの3社です。


プロミス

プロミス


顧客対応の良い口コミも多い◎

  • 審査最短30分。貸付最短1時間!
  • 30日間の無利息期間
  • Web完結サービスで申込めば、カードレス

⇒プロミスの詳細はこちら




アイフル

アイフル


最短30分・即日融資も可能
  • はじめての方なら最大30日間利息0円
  • 申込みは24時間利用可能なネットが便利!
  • インターネットから申し込みした後に、 フリーダイヤルに電話すると審査にかかる時間が短縮に!

⇒アイフルの詳細はこちら




はじめてのローンはSMBCモビットへ!


10秒で簡易審査結果表示

  • WEB完結申込なら電話も郵送物もなし
  • 急ぎのときはネット申込後、電話で依頼すると急いでくれる

⇒SMBCモビットの詳細はこちら




審査が不安な場合は2社以上申し込んでおくのがオススメです。

審査に落ちてから次を申し込むのではなく、
審査結果を受ける前に続けて申し込むことでよりスムーズに借りることができます。

関連ページ

ブラックリストが消える期間は?
ブラックリストが消えたかどうかは、信用情報機関によってばらつきがあるということでした。どうしても気になる方は、ご自身の信用情報の開示請求をすることができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ キャッシング体験談 キャッシング申し込み手順 キャッシング情報