管理人の信用情報の開示経験

ネットで24時間 申込OK!

管理人の信用情報の開示体験

信用情報期間による支払い能力の調査の義務

 

2010年から義務付けられた消費者の支払い能力を超える貸付の禁止により指定信用機関による
調査がお金を借りる時に必ずあります。

 

外部の指定信用機関は3つあります。

 

全国銀行個人信用センター 銀行が利用する一般社団法人全国銀行協会が設置した個人信用情機関です。
株式会社シー・アイ・シー(CIC) ノンバンクが利用する指定情報機関でクレジット会社や信用販売会社などが中心となっています。
株式会社日本信用情報機関(JICC)

ノンバンクが利用する指定信用機関で、消費者金融会社・信販会社
流通系・銀行系・メーカー系など幅広い業種が加盟しています。

 

株式会社シー・アイ・シーの開示請求の場合

 

情報開示パターンは4つある!

 

パソコンでの情報開示
スマートフォンでの情報開示
郵送での開示
窓口での開示

 

開示手数料は窓口での開示が500円でそれ以外は1,000円かかります。

 

株式会社日本信用情報機関(JICC)に実際に開示請求してみた!

 

情報開示開示パターンは3つある

 

スマートフォンによる情報開示
郵送による開示請求
窓口による開示請求

 

こちらも開示手数料は窓口での開示が500円でそれ以外は1,000円かかります。

 

管理人は郵送で信用情報開示請求を体験してみました。

 

【申し込みの流れ】

 

信用情報期間 開示請求

@開示申込書(PDF)を印刷

 

A手数料の1,000円をクレジットカードで支払い

 

B必要書類と本人確認書類を郵送する

 

そして後は郵送で書類が来るのを待つだけです。このような郵便物が届きました。

はじめてのローンはSMBCモビットへ!

モビット



初めてのキャッシングでも安心。SMBCモビットはニーズに合わせた申込が可能です。

⇒SMBCモビットはWEB完結申込なら電話連絡なし・郵送物なし☆



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ キャッシング体験談 キャッシング申し込み手順 キャッシング情報