キャッシング審査・申込み手順

ネットで24時間 申込OK!

キャッシング審査・申込み手順を知ろう!

キャッシング審査・申込み手順を知ろう!

 

キャッシングの審査や申込みの手順について家族や友人と話題にすることはあまりありません。

 

むしろ申込みをするなら、なるべく誰にも知られずに済ませたいですよね。そこで、初めてのキャッシング審査申込みの前に知っておきたい手順や、申込みのときに入力する項目のカードローン会社ごとの違いをご紹介します。

 

プロミス・アコム・レイク・SMBCモビットの申込み方法は何がある?

 

まずは申込み方法の種類を見てみましょう。カードローン各社とも様々な方法でキャッシング審査の申込みができるので、あなたに合った方法がきっと見つかりますよ。

 

プロミス・アコム・レイク・SMBCモビット各社共通の申込み方法は以下です。

 

・インターネット(パソコン・スマホ・携帯電話)
・自動契約機
・電話
・郵送

 

プロミスとアコムは対面式の店頭窓口で申込みすることもできます。レイクで「店舗」と呼ぶのは自動契約機が設置されている無人の建物のことです。

 

申込みからお金を借りるまで!基本の3ステップ

 

キャッシング審査の申込み方法

 

キャッシング審査の申込み方法はいくつもありますが、申し込みから借り入れまでの手順の基本は同じです。

 

申込み

 

好きな方法で申込み、しばらく待ってください。電話やメール、または手続きをした画面に表示されるなどで、キャッシング審査結果が通知されます。

 

先に簡易審査結果が表示され、追加項目の入力や必要書類の提出の後に本審査に入る会社もあります。職場への在籍確認がある場合はここで行われるのが一般的です。

 

.契約

 

店頭窓口や自動契約機で手続きするときは免許証などの本人確認書類を持参します。ネットで手続きを完結させるときはメールやFAX、専用アプリなどで本人確認書類の画像を送信します。契約事項に目を通してから契約書にサイン、またはネット上で契約に同意する手続きを取ってください。

 

.

借り入れ

 

店頭窓口や自動契約機の場合はその場でカードを受け取れるので、併設のATMで借り入れできます。ネットの場合は平日の14時までに契約が完了していれば、あなたの口座に振り込みという形で即日融資が受けられます。

 

ネットでキャッシング審査申込み!何を入力するの?

 

ネットでキャッシング審査を申込みする際の入力手順は主に2通りあります。一つは最初から全項目入力して申込み、確認事項があれば電話がかかってくるパターン。

 

もう一つは最初に必要最低限の項目を入力して簡易審査を受け、通っていればさらに詳細な項目を電話で確認される、または追加で入力して申込みというパターンです。

 

プロミス・アコム・レイク・SMBCモビット各社で最初に入力する共通の項目は次の通りです。

 

本人情報

 

氏名、生年月日、性別、携帯電話、自宅固定電話の有無、郵便番号、自宅住所、住居の種類(賃貸・持ち家等)、メールアドレス

 

勤務先の情報

 

雇用形態、勤務先名、勤務先電話番号、入社年月、年収、保険証の種類(健保、国保等)

 

契約情報

 

他社借り入れ件数、今回の希望契約額

 

 

モビットでは追加で、他3社では申込み時点でさらに住居と勤務先の詳細などの入力が必要で、それも各社とも項目はほぼ同じです。

 

たくさんあるように見えますが、選択式で該当するものを選ぶだけの項目も多いので、入力にはそこまで時間はかかりません。

 

ただし、各社共通ということはキャッシング審査の中でも特に重要な項目ということなので、間違った情報を入力すると審査結果にも影響します。あいまいな記憶で入力せずに、きちんと確認してから入力することが大切です。

 

プロミス・アコム・レイク・SMBCモビットの入力項目はどこが違うの?

 

ネット申込みの際の入力項目は、各社を比べてもほとんど差がありません。つまりキャッシングの審査で見られる内容はほとんど同じということになります。とはいえ、各社1〜3個程度は独自の入力項目があるようです。

 

プロミス 最終学歴入社年月とあわせて、新卒入社かそうでないかの判断が可能ですね。実績のある大手なので学歴別の返済状況の統計も取れているかもしれません。
レイク 旧姓、保険証区分(被保険者/被扶養者)、休日(入力は任意)信用情報には同一人物と推測される情報が表示されることがあります。旧姓はその判断材料の一つです。保険証区分が被扶養者であれば年収は多くても130万円以内なのがわかります。
アコム ご家族承知の有無、有職/無職・家族に内緒で申込みたい人には、この質問があるだけで安心感がありますね。無職を選択するともちろん簡易審査で弾かれてしまいます。
SMBC

モビット

勤務先の種類(法人・個人・公的機関・自営)キャッシング審査の総合的な判断材料の一つです。

 

まとめ

 

  • キャッシング審査の申込み方法はインターネット、自動契約機、店頭窓口、電話、郵送がある
  • 申込みから借り入れまでの基本の流れは同じ
  • 申込みをして審査を受ける
  • 本人確認書類を提出して契約する
  • 店頭窓口または自動契約機の場合は即日カード発行
  • 平日14時までに契約完了なら即日振込融資
  • ネットで申込みするときの入力項目はほとんど同じ

 

 

 

プロミス・アコム・レイク・SMBCモビットのキャッシング審査の申込みについて比較してみると、
基本的な流れと入力する項目はほとんど差がありませんでした。

 

申込みから借り入れまでの流れがイメージできたら、カードローン会社ごとのサービスなどを
見て申込み先を検討するのも手ですね。

 

申込み方法を会社別にもまとめてみたのでそちらもぜひ参考にしてください。


はじめてのローンはSMBCモビットへ!

モビット



初めてのキャッシングでも安心。SMBCモビットはニーズに合わせた申込が可能です。

⇒SMBCモビットはWEB完結申込なら電話連絡なし・郵送物なし☆



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ キャッシング体験談 キャッシング申し込み手順 キャッシング情報