派遣社員のキャッシング審査に落ちる人

ネットで24時間 申込OK!

派遣社員のキャッシング審査に落ちる人はどんな人なの?

派遣社員のキャッシング審査に落ちる人はどんな人なの?

 

派遣社員だからキャッシング審査に落ちると心配している人も多いと思いますがそういった人にはいくつかの共通点があります。

 

ここでは、派遣社員でキャッシング審査に落ちる人の特徴を紹介していきます。

 

こんな人は審査に落ちるかも

 

キャッシング審査に落ちるのは、それなりの理由があります。
まずは以下の条件に当てはまっていないかをよく確認しましょう。

 

勤続年数が短い

 

勤続年数が1年未満である場合、審査において大きなマイナスポイントとなります。
逆に勤続年数が5年以上だと審査する上では大きなプラスとなり得ます。

 

申し込みに虚偽がある

 

派遣社員だからと言って申し込み時に見栄をはってしまっては逆効果です。
申し込み内容に虚偽や不備があると、キャッシング審査に落ちる可能性が高くなります。
キャッシングは信用を大前提に行っているので、嘘をついてはいけません。

 

在籍確認がとれない

 

審査では申し込み時に記載した会社に勤続しているか確認するため、電話による在籍確認を行います。自身が不在の場合でも在籍していることが確認できれば問題ありませんが、これができない場合、キャッシング審査に落ちる可能性があります。

 

短期間に何度もキャッシングの申し込みを行っている

 

派遣社員に限らず、一度に何社ものキャッシング審査を行うと落ちる可能性があります。具体的には3社以上、一度に申し込みを行わないことです。キャッシング審査の申し込みは信用情報として残るので、金融業者にはバレています。

 

 

派遣社員の場合、勤続年数や在籍確認がネックになると思いますが、これが問題ないようであれば、キャッシング審査も通りやすいと思います。

 

また、借入希望額が大きすぎると総量規制の問題もありますので、まずは少額で申請するのも一つの手です。

 

派遣社員のキャッシング審査に落ちる人はどんな人なの?

 

はじめてのローンはSMBCモビットへ!

モビット



初めてのキャッシングでも安心。SMBCモビットはニーズに合わせた申込が可能です。

⇒SMBCモビットはWEB完結申込なら電話連絡なし・郵送物なし☆



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ キャッシング体験談 キャッシング申し込み手順 キャッシング情報