管理人

管理人紹介

管理人

 

サイト管理人の和広と申します。
私は派遣社員や期間従業員として長く働いてきました。その生活の中でどうしてのお金が必要なり、キャッシングをした経験が何度かあります。そしてそのキャッシングの審査結果に「落ちた」又は「通った」と一喜一憂しておりました。

 

その中で借金も増えて長い間返済をしていて、もうすぐ返済が返し終わる頃に「過払金請求」というものがあることを知りました。当時私はもうすぐ返し終わるからいいかなと思っていました。しかし過払金請求をすると払い過ぎたお金が戻ってくるかもしれないと聞き、心が動き弁護士さんにお願いをすることに決めました。

 

弁護士さんに依頼するといっても実際に弁護士事務所に行くわけでもなくて、必要書類は郵送で間に合いますし連絡はメールで行っていました。仕事が忙しい私にはとても大助かりです。それからしばらくして過払金があると弁護士さんから連絡をもらいました。結果は過払金の差額を引くとまだ残っているローンの返済をしなくてもよいということでした。

 

お金は戻ったというより、残りの返済をしなくて済んだということになりましたが、この時は本当に頼んで良かったなぁと思いました。ただこの過払金請求をすると俗にいう「ブラックリストに載る」=信用情報に5年から7年ほど情報の記録が残るということでした。当時の私は間違いなく信用情報に過払金請求の情報が記録されているなと実感しておりました。

 

それはやはりカードを作るのが難しくなっていたからです。もちろんなんで審査に通らなかったのかは教えてもらえません。ただ今は状況が変わっているようです。

 

そもそも過払い金請求は正当な権利を使っているものです。と言いますと、払いすぎたお金を取り戻すというのは、どうみても悪いことではないと思います。まじめに支払いをしたからこそ請求出来るものです。

 

平成22年度に過払金請求は顧客の正当な権利で信用情報とは直接に関係ないということが認められたそうです。過払金請求をしても「事故情報」として信用情報期間に登録しないというガイドラインが出来たというのです。

 

ただポイントがひとつありまして、私のケースのように過払金を請求して支払いが0以下になった場合は信用情報に載らないということです。では過払金請求をしてもまだ債務(返済)が残っている場合は「債務整理」という形で信用情報機関に情報が記録されるということです。

 

少しでも情報を知っているというのは安心につながると思います。私の派遣社員時のキャッシング審査体験や他の派遣社員さん達のキャッシング審査体験談などがこれから「キャッシング審査」に申し込む方に少しでも安心を与えられたら幸いです。

 

 

 

 

消費者金融で今すぐ借りるならこの3社です。


プロミス

プロミス


顧客対応の良い口コミも多い◎

  • 審査最短30分。貸付最短1時間!
  • 30日間の無利息期間
  • Web完結サービスで申込めば、カードレス

⇒プロミスの詳細はこちら




アイフル


最短30分・即日融資も可能
  • はじめての方なら最大30日間利息0円
  • 申込みは24時間利用可能なネットが便利!
  • インターネットから申し込みした後に、 フリーダイヤルに電話すると審査にかかる時間が短縮に!

⇒アイフルの詳細はこちら




はじめてのローンはSMBCモビットへ!


10秒で簡易審査結果表示

  • WEB完結申込なら電話も郵送物もなし
  • 急ぎのときはネット申込後、電話で依頼すると急いでくれる

⇒SMBCモビットの詳細はこちら




審査が不安な場合は2社以上申し込んでおくのがオススメです。

審査に落ちてから次を申し込むのではなく、
審査結果を受ける前に続けて申し込むことでよりスムーズに借りることができます。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ キャッシング体験談 キャッシング申し込み手順 キャッシング情報