キャッシング即日融資の謎

何故早い?スピード審査【キャッシング即日融資】の謎

何故早い?スピード審査【キャッシング即日融資】の謎

 

キャッシングの審査が遅いと、待っている方はイライラしますよね。
その結果、他社にお客さんが流れてしまいます。ではスピード審査は顧客を囲い込む為のものなんでしょうか?

 

競争他社にお客さんを取られないための早い審査時間!

 

キャッシングの即日融資と他のどんな商品も同じことが言えます。例えば、商品を買う時にコンビニでレジを待つ時も早くスムーズに事が流れることは気持ちの良いことです。

 

いつも行っているコンビニのレジが毎回遅いとなると、そこでいつも買い物をしていたお客さんはよそのコンビニに流れてしまいます。キャッシングの審査にも同じことが言えるみたいで、ネットで「即日審査」 などの言葉をよく見かけます。

 

それはキャッシングの審査が遅いと他社にお客さんが流れてしまうのを防ぐためもの、顧客を囲い込むためのものなのです。

 

今 消費者金融は「総量規制」の施工により、3分の1の壁がありビジネスの幅が狭くなっています。その為に 一人でも多くの顧客を獲得するための競争が激しくなっているのです。

 

 一度 ネットでキャッシングの審査の経験がある人はわかると思います。本当に審査が早いですよね。情報を機会的にスコア化することが、「スピード審査」には欠かせない!

 

スコア化の流れ

 

申し込みフォームに自分の情報を入力

 

個人の情報をコンピュータが自動的にスコア化する

 

スコアポイントが合格ラインにとどけば「融資」となる

 

スコア化の基準は申し込み欄の総合得点

 

申込みフォーム例

住所 氏名 年齢
職業 会社の在籍年数 年収
持ち家or借家or寮など 現在の住居年数 他社での借入れ


などがありますね。

 

スコア化するとは?

 

特に職種は就いている業種でポイントが違ってきます。例えば、評価の高いのは昔から定番なのは
公務員ですね。反対にあまり評判が良くないのは、パチンコ店や夜のお仕事の従業員さんです。

 

安定ということからみると・・・外資系の企業よりも年功序列の中小企業の人の方が、キャッシングしやすいといったことが言えるみたいです。

 

「安定しているかどうか?」

 

これが貸す側からの一番の目線だと思います。毎月安定した収入があり、きちんと返済してくれるかどうかという未来についての判断を今しなければいけないのがこのキャッシング審査になります。それを項目ごとにスコア化することでスピード審査を実現しているのです。

 

機械的に判断してるからといって、嘘の申告を書いても収入証明書などの提出でわかってしまったり、しっかりと確認されてしまいますので適当に書くことで自分の信用情報に事故情報が足されてしまうので注意して下さい。

 

 

キャッシング即日融資

 

消費者金融で今すぐ借りるならこの3社です。


プロミス

プロミス


顧客対応の良い口コミも多い◎

  • 審査最短30分。貸付最短1時間!
  • 30日間の無利息期間
  • Web完結サービスで申込めば、カードレス

⇒プロミスの詳細はこちら




アイフル


最短30分・即日融資も可能
  • はじめての方なら最大30日間利息0円
  • 申込みは24時間利用可能なネットが便利!
  • インターネットから申し込みした後に、 フリーダイヤルに電話すると審査にかかる時間が短縮に!

⇒アイフルの詳細はこちら




はじめてのローンはSMBCモビットへ!


10秒で簡易審査結果表示

  • WEB完結申込なら電話も郵送物もなし
  • 急ぎのときはネット申込後、電話で依頼すると急いでくれる

⇒SMBCモビットの詳細はこちら




審査が不安な場合は2社以上申し込んでおくのがオススメです。

審査に落ちてから次を申し込むのではなく、
審査結果を受ける前に続けて申し込むことでよりスムーズに借りることができます。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ キャッシング体験談 キャッシング申し込み手順 キャッシング情報