派遣社員のキャッシング審査 基準

派遣社員のキャッシング審査基準を知りたい!

派遣社員のキャッシング審査基準

 

キャッシング審査に通ったり落ちたり、何を基準にどう判断されているのか、全くわからないと不安も大きいですよね。

 

今回はキャッシングの審査基準と、派遣社員で申込みする際のポイントをまとめました。

 

キャッシング審査基準は何のためにある?

 

キャッシングを含めた全ての融資で審査の担当者が見ているのは「お金を返せるかどうか」に尽きます。ウソをついてお金を借りようとする人や、借りたお金で他の借金を返すという人に対して、本当に返済能力があるのかと疑ってしまうのは当たり前ですよね。それが初対面の人であればなおさらです。

 

「お金を返せるかどうか」を最短30分という限られた時間で見極めるために、属性・信用情報・提出書類・在籍確認についての審査基準が各社にあります。そしてその基準にしたがって総合的に判断された結果、借り入れ可能かどうかが決まります。

 

キャッシング審査の「属性」とは?派遣社員だと不利になる?

 

キャッシング審査の申込み時にきかれる仕事や住居などの本人情報のことを、金融機関では「属性」と呼びます。派遣社員という雇用形態も「属性」の一つです。

 

キャッシング審査に最も通りやすい雇用形態はもちろん正社員。正社員と比べてしまうと、派遣社員という属性は不利になると言えます。とはいえ、キャッシング審査で雇用形態が影響してくるのは、100万円を超える高額の借入れなど、審査全体が通常より厳しくなるケースくらいです。

 

初めての借り入れで限度額50万円以下の申込みであれば、派遣社員という雇用形態は審査基準を充分満たしています。

 

派遣社員が特に気をつけるべきキャッシング審査基準!

 

派遣社員が特に気をつけたい審査基準は「他社借入件数」と「在籍確認」です。他社借入件数は属性の一部で、他のカードローン会社での借入れだけでなく、クレジットカードにキャッシング枠がついている場合はそれも含まれます。

 

クレジットカードのキャッシング枠は、実際には使用していなくても信用情報上では借入があるように見えるケースがあるので要注意。他社借入件数が4件以上あると審査を通るのはかなり難しくなってきます。

 

使用していないクレジットカードは先に解約しておくのがオススメです。在籍確認については、派遣元の会社にあらかじめ在籍確認の電話があることを伝えて対応を依頼しておきましょう。

 

まとめ

 

  • 審査基準は短時間で「お金を返せるかどうか」を見極めるためにある
  • キャッシング審査では様々な基準から総合的に判断される
  • 属性とは、申込み時にきかれる仕事や住居などを含む本人情報のこと
  • 高額の申込みなど基準が厳しい場合でなければ派遣社員でも大きな影響はない
  • 他社借入件数が4件以上あると借入は難しい
  • 使っていないクレジットカードは解約すること
  • 在籍確認は事前に派遣元に対応を依頼

 

そのほかにも気になる審査基準がある場合は申込み時に質問や相談をしておきましょう。
わからないままにするよりもきちんと確認したほうが、あなたの誠実な姿勢が伝わりますよ。

 

派遣社員のキャッシング審査基準

はじめてのローンはモビットへ!



=============================
          あなたの未来にリンクする 
         =============================
         ★…┓ ┏…┓ ┏…┓ ┏…┓
         ┃モ┃ ┃ビ┃ ┃ッ┃ ┃ト┃
         ┗…┛ ┗…┛ ┗…┛ ┗…★
         三 井 住 友 銀 行 グ ル ー プ


         初めてのキャッシングでも安心。
      モビットはニーズに合わせた申込が可能です。
     +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

◎全国13万台の提携ATMでいつでも・どこでも利用したいなら!
⇒「カード申込」ボタンからお申込へ

◎会社や家族など、誰にも内緒で融資を受けたいなら!
⇒「WEB完結」ボタンからお申込へ

※PC・スマートフォンからのみ対応しております。

ネットで24時間お申込OK!>>



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ キャッシング体験談 キャッシング申し込み手順 キャッシング審査